【着物買取トラブル】値段が安すぎる場合はどんな対策を取るべき?

不要になった着物を着物買取専門店に持っていったものの、
あまりに買取価格が安すぎる…!と買取するかどうか
悩んでいる方もいるのではないでしょうか?

着物はもともとの値段が高い分、
簡単には手放したくないものですよね。

そこで今回こちらでは値段が安すぎる場合は
どんな対策を取るべきかいくつかご紹介していきたいと思います。

最後までどうぞお付き合いください。

着物の買取価格が安い場合どんな対策をとるべき?

着物買取サイトをいくつか活用する

着物買取専門店やリサイクルショップなどに
持ち込みで査定を受けに行く方が多いと思いますが、
実は持ち込みになると買取価格が安くなる場合が多いと言われています。

もちろん選んだお店やスタッフさんによって値段のつけ方に
違いが出てくるものの数千円程度の安い買取価格になる可能性も…!

それではどこで査定を受ければいいかというと、
着物買取サイトがおすすめです。

「少しでも高く」「別のサイトよりも1円でも高く」
ということをモットーに運営しているサイトが多く、
持ち込みよりも高くつけてもらえた!という口コミが多数上がっています。

しかも、全国どこでも無料で出張に来てくれるサイトもありますので
子育てや家事によりなかなかお店に足を運ぶことができない
主婦なども気軽に活用できると評判です。

証紙や箱も一緒に見てもらうこと

ブランド着物や人間国宝品の査定を行う場合は、
本体だけでなく必ず証紙や箱もセットでチェックしてもらいましょう。

証紙と箱をつけることでその着物が本物である
という証明にもなります。

ないとあるとでは数万〜数十万の差が出てしまう可能性がありますので
必ず一緒に保管しておくことをお勧めします。

定期的にお手入れをおこなうこと

着物はなかなか普段着るものではないので
何年も開けることなくタンスの中にしまいこんでしまうものですが、

虫食いの原因にもなるため
できるだけ定期的にお手入れを行うようにして下さい。

状態があまりにも悪い着物は査定を断られる場合もありますので
1〜2ヶ月に一度を目安に日干ししておくことをおすすめします。

また、タンスの中で保管する際はピレパラアースなどの
防虫剤を一緒に入れておくと尚良いでしょう。

まとめ

今回こちらでは着物の買取価格が安い場合どんな対策を取るべきか
についてご紹介させて頂きました★

これから成人式や卒業式シーズンが終われば
着物に不要がなる方も増えてくると思います。

買取する際は是非当サイトを参考にされてみてくださいね^^
最後までご覧頂き有難うございました!