よくある着物買取トラブル

最近は、買取も多くてフリマアプリなども人気です。
自宅にある使わなくなったものを、リサイクルショップで買い取ってもらうというのも一般的になってきましたよね。

自宅に眠っている着物も、買取をお願いして現金に換えようという人も多いでしょう。
そんな中、トラブルが増えているのも事実なんです。
高価な着物や貴金属はトラブルになりやすい、というのもあるかもしれませんね。

よくある着物買取トラブルについて紹介していきます。

電話攻撃や飛び込み訪問は要注意

こちらが売るつもりがあるのかないのかも分からないのに、突然電話がかかってきてしつこい、家にやってきて帰らない・・・こういったケースが最近増えているそうです。

これは、悪徳業者によくある手法とのことで、電話がかかってきてもすぐに断りましょう。ダラダラと話を聞かずにささっと切ってしまいましょう。固定電話にかかってくることがほとんどなので、ブロックできるのであればしておきましょう。

訪問してきた場合も、玄関を開けない、家に上げない、話を聞かない、これが大切です。
「今だけ高額買取です!」とか売りたくなるような言葉をかけてくるかもしれませんが、飛び込みでくるのは怪しいと思った方がよさそうです。一度帰ってもらってから、きちんとネットなどで会社名を検索してみることをオススメします。

買取の際は有名どころを選ぶのも大切

自分の着ものを売ろうと思っていても、価値がわからないという方も多いでしょう。
そういう場合は、地域で安心と評判のお店、ネットでも口コミを検索してから選んでいくことが、騙されないためにも重要です。査定してもらったものの、お金がいつまで経っても振り込まれない・・・どうしよう・・・問い合わせても連絡が取れないんだけど、というトラブルもあります。

また、訪問で査定をしてもらう場合も多いと思いますが、その際にはトラブルを防ぐためにも、1人だけでなく、家族や友人と一緒に査定をしてもらうことをオススメします。
思っていても強く言えなかったり、他の意見を聞くこともできますし、見守ってもらえるというのも安心ですよね。

大切にしてきた着物を買い取ってもらうんだから、きちんとした適正価格で売りたいですよね。
まずは、会社をきちんと見極めていくことも大切ですよね。難しいんですが・・・。
トラブルがないようにスッキリと取引ができるためにも、買取業者の選び方も考えていきましょう。