見分け方」タグアーカイブ

【こんな着物買取業者に要注意!】特徴・見分け方についてご紹介★

自宅に眠っている着物を買取審査に出す場合、専門店に足を運んだり
買取専門サイトをチェックした上で審査を受ける流れが主流となりますが
業者選びを誤ってしまうと詐欺に引っかかる可能性も考えられます。

一体どのような業者に注意すべきなのでしょうか?
怪しい着物買取業者の特徴・見分け方についてチェックしていきましょう!

怪しい着物買取業者の特徴・見分け方について

何度もしつこく勧誘の電話をかけてくる買取業者には十分注意しましょう。
着物買取業者に限らず、この手の電話は迷惑電話や詐欺の可能性が考えられます。

対処法としては筆者の場合「知らない番号から電話がかかっている…」と
思ったら絶対に電話に出ないよう心がけています。

しかし、もしかすると仕事関係の方、
そして身内や友人からの緊急な連絡だといけませんので

一旦グーグルやヤフーなどの検索エンジンから
着信履歴に残っている番号を入力し情報収集を行うようしています。

そうすることでどこの会社から
かかったものか具体的な検索結果が出てきます。

また、サイトによっては「この番号が検索された回数」など調べることも可能です。

何度も検索された電話番号だと口コミ結果も表示されており、
「◯◯金融業者からの電話でした」「早口で説明がわかりづらく、不快だった」
といったコメントなども確認することができます。

何も知らない上で電話に出るよりも安心して電話に出ることができますし、
もしくは迷惑そうな会社・興味がない業者からの電話の場合は
着信拒否をするなど冷静な対策がとれやすいです。

一番良いのは携帯の電話帳に登録していない番号からは
着信履歴が残らないよう事前に設定しておくことをおすすめします。

そうすることで誤って電話にでることもありませんし、
もともと着信が残りませんので詐欺にあってしまったらどうしよう…!
というストレスを感じなくなります。

また、電話以外にも最近ではメールやLINEを使った詐欺も
増えていますので出来るだけ早めに設定を見直したり、
パスワードなどの定期的に変更するよう心がけましょう。

まとめ

いかがでしたか?

普段着物を着ない方は知識が少ない分
悪徳業者の詐欺に引っかかる可能性もより高くなると言われています。

また、業者によっては70歳以上のご年配の方を
狙って訪ねてくる場合もありますので
高額な着物をお持ちのお母様・お祖母様がいる方は
当記事を参考に前もってアドバイスされることをおすすめ致します!

最後までご覧頂きありがとうございました。